アウトリガーニンフの基本

2020年01月17日 09:56


ここでは、アウトリガーニンフの基本を記載しております。
      
   
◇釣り方の基本◇

  ・基本的立ち位置・・・自分の前にポイントを持って来る。
  ・上流45度あたりにキャストをし、自分の前のポイントにフライが沈むよう
   ショットを調整する。
  ・当たりを取りやすくするために、目印(インジケーター)を先行して流す。
  
◇当たりの取り方◇

  ・水面上を流れている目印(インジケーター)が止まる・・一番多い当たりです。
  ・水面上を流れている目印(インジケーター)が沈む。

◇基本キャストについて

  ・基本的ロール&スイングキャストにおけるフライの飛ぶ方向。

2020-10-12 001

アングラーの立ち位置下流に平行してショット&フライが前側(Aの位置)と後ろ側(Bの位置)にある時にキャストした時のショット&フライの飛ぶ方向を表したものです。

※その他キャスト・・・シチュエーション&各人の技術によっていろいろな
           キャストが出来ます。(実釣にてご指導致します) 


※アウトリガーニンフを体験したい方は「北海道フィッシングガイドかわせみ」まで。

※お聞きしたい事がありましたらこちらから・・・かわせみHP      



ギャラリー
  • アウトリガーニンフのショット
  • アウトリガーニンフのショット
  • ストライク・インジケーター(システム)
  • ストライク・インジケーター(システム)
  • ストライク・インジケーター(システム)
  • ストライク・インジケーター(システム)
  • ストライク・インジケーター(システム)
  • ストライク・インジケーター(システム)
  • アウトリガーニンフの基本
最新コメント
プロフィール

FG・かわせみ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ