アウトリガーニンフ釣法のBlogです。

2020年01月17日 09:56

アウトリガーニンフの基本


ここでは、アウトリガーニンフの基本を記載しております。

◇システム◇

  ・リーダー全体の長さは、ロッドの長さと同じにする。
  ・ティペットは、30cm~40cmくらい。
  ・ショットは、ティペットとリーダーの結び目のリーダー側へ付ける。
  ・目印(マーカー)は、見やすい色(蛍光オレンジ)を使用する。
       (お勧め・・・RIO Kahuna LT Indicator )
  ・目印(マーカー)を付ける部分の長さは、70cm~100cm位とし、
   その長さの中に目印(蛍光オレンジ)を4個付ける。

2020-01-23 005
         マーカーリーダー部分です。

※作成が間に合わなければ、「かわせみ」で用意しておりますので
  遠慮なくお使い下さい。(記念に進呈致します)


2020-01-17 001
          リーダーシステムです。

 ※上記写真をクリックして拡大し参考にして下さい。
  
◇釣り方◇

  ・基本的立ち位置・・・自分の前にポイントを持って来る。
  ・上流45度あたりにキャストをし、自分の前のポイントにフライが沈むよう
   ショットを調整する。
  ・キャストについては、いろいろな方法がありますので実践で感覚を覚える。

◇当たりの取り方◇

  ・水面上を流れている目印(インジケーター)が止まる・・一番多い当たりです。
  ・水面上を流れている目印(インジケーター)が沈む。
  ・当たりを取りやすくするためには、目印(インジケーター)を先行して流す。

    
※随時追加して行きます。

※お聞きしたい事がありましたらこちらから・・・かわせみHP      



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ストライク・インジケーター
  • ストライク・インジケーター
  • ストライク・インジケーター
  • ストライク・インジケーター
  • アウトリガーニンフの基本
  • アウトリガーニンフの基本
  • アウトリガーニンフ・テクニック
  • アウトリガーニンフ・テクニック
  • アウトリガーニンフ・テクニック
最新コメント
プロフィール

FG・かわせみ

  • ライブドアブログ